Language
Xpark

前売券はKKday限定発売です。
入場人数が前売券で完売していない時間帯については、当日Xpark窓口でご購入いただけます。
土、日曜日、祝日含むは当日券の販売はございません。

Xparkとは

Xparkは、現実と非現実が交錯する、少し不思議な「もう一つの地球」

地球上のさまざまな場所で暮らす生きものたちの環境を、気温や湿度、匂いや音までが緻密に計算された展示演出とテクノロジーとの融合によりリアルに再現し、ゲストはただアクリル越しに生きものを観賞するのではなく、360°の圧倒的没入空間で、まるで本当にその場所に行ったかのような感覚を五感を使って体感できます。

もちろん主役はそこで暮らす生きものたち。
それぞれの生息環境に適応し進化してきた生きものたちの不思議を、あらゆる角度から魅力的に引き立たせるための環境演出も特長の一つ。
この少し不思議な「もう一つの地球」で、尽きることのない人間の「知ることへの欲求と喜び」を満たす、世界でも唯一無二のエデュテインメント施設です。

展示エリア紹介(一部)

アビス・オブ・ザ・シー

Abyss of the sea
アビス・オブ・ザ・シー

マリンスノーが降る真っ暗な深海を珍奇な生きものが泳ぐ、神秘的で不思議な空間です。

レインフォレスト・アドベンチャー

Rainforest Adventure
レインフォレスト・アドベンチャー

多種多様で個性的な生きものたちが暮らす熱帯雨林の生態を再現いたします。

インタラクティブ・ゾーン

Interactive Zone
インタラクティブ・ゾーン

子供たちが楽しく遊びながら海の生きものたちの不思議を学ぶことのできるインタラクティブゾーンです。

展示生物の紹介

多種多様な生きものたちが暮らす、少し不思議なもう一つの地球“Xpark”。

台湾ではここでしか出会うことのできない生きものや、ここでしか観ることのできない魚群と音楽が融合した幻想的なパフォーマンス、そしてここでしか体験できないユニークな環境展示など、Xparkでしか味わうことのできない体験をお楽しみください。

ヒメツバメウオの魚群パフォーマンス

温暖な海に生息するヒメツバメウオは台湾でもお馴染みの魚。
体色は銀色を基調としており、最大で全長30㎝に成長することもあります。
また、群れを形成して泳ぐ習性があります。Xpark では約 6,000 尾を展示しており、ヒメツバメウオの群れが音楽に合わせて遊泳するパフォーマンスは圧巻です。

ペンギンの生息環境を再現した行動展示

「Penguin Life」では、陸場と水場がそれぞれ別の水槽に分かれており、陸場と水場は橋や水中トンネルでつながっています。
本来、ペンギンの営巣場所は海から離れており、このゾーンではペンギンの生息環境を再現した行動展示行うことにより、ペンギンたちはお客さまの頭上を越えて、餌を求めて水場までやってきたり、餌を食べたら、今度は水中トンネルを泳いで陸場へと帰る姿を観察することができます。

館内展示エリアの音楽は 世界的作曲家「久石譲」が制作。

全曲書き下ろしによる楽曲たちが「生きものたちと音楽の融合」を行います。
個性豊かな展示空間を上質な音楽が紡ぎ、まるで一本の映画を観ているかのような体験を提供いたします。

久石譲 プロフィール

作曲家、指揮者、ピアニスト。
1982 年、ファーストアルバム「 INFORMATION 」を発表し、ソロアーティストとして活動を開始。「ミニマリズム」シリーズや「メロディフォニー」など数々のアルバムを発表し、ジャンルにとらわれない独自のスタイルを確立する。
映画『 風の谷のナウシカ 』 以降、 『 風立ちぬ 』 まで宮崎駿監督全作品の音楽を担当するほか、 『 おくりびと 』 (滝田洋二郎監督 『 かぐや姫の物語 』 (高畑勲監督)、 『 家族はつらいよ 』 シリーズ(山田洋次監督)など、国内外の多くの映画音楽を担当し、日本アカデミー賞最優秀音楽賞や紫綬褒章受章など数々の賞を受賞。
作曲家として“現代(いま)の音楽”を伝える活動も精力的に行っている。

営業時間

Xparkの営業時間は季節により変動します。開業期 (8月7日~9月30日の営業時間は下記の通りです。

平日 10:00~21:00
休日 10:00~22:00

チケット料金

区分 金額(NT$)
大人
※一般成人(18~64才)
550
学生
※学生証あるいは健保カード持ち
400
小学生・幼児・シニア
※4才~小学生・65才以上・
障がいのある方と同行者一名
250
3才以下 無料

※チケット購入時、学生証または年齢の確認ができる証明証のご提示をお願いする場合があります。

ロゴデザインコンセプト「生命の多様性と本質」

Xparkロゴ

すべての生命の起源、海。すべての生命の本質、DNA。これら2つをモチーフとし、Xparkの体験価値「未知なる感動体験」を、原子をイメージした点とDNAをイメージした線のみで構成したシンプルかつユニークなデザインとして表現。
Xのロゴ一部分は線がありません。ここには「すべての生きものがそうであるようにXparkもまた、時代の環境変化に適応し、成長・進化を続けていきたい」という想いが込められています。
これまで味わったことのない未知なる感動体験を、そして知ることへの喜びを、いつでも、誰とでも、何度でも無限に、初めてのように。
Xparkはすべてのゲストの感情に適応し、すべてのゲストの感情を動かす唯一無二の施設を目指しています。